生活においてのテーマは“貪欲”
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に見て、更新してなかった映画をちょっと。

『SAW2』
◎評価
・内容:B
・娯楽度:B
・癒し系:E
・テンポ:C
・サウンド:C
・色づかい:C
・テクニック:A
・総合評価:C

うろ覚えやから感想はひかえるけど、1の方が衝撃を受けたな。
今回は登場人物が多かったから、一つ一つの描写が深くなかった気がする。
それでも、最後は大きく裏切ってくれるあたりは素晴らしい。


『NANA』
◎評価
・内容:D
・娯楽度:B
・癒し系:C
・テンポ:C
・サウンド:C
・色づかい:C
・テクニック:D
・総合評価:C

キャスティングに力を入れたなってのと、宮崎あおいカワイイなってくらい。
終わり方が中途半端やし、映画でやる必要性が見当たらんかった。
続編あるってことらしいけど、、、
まぁNANAブームに乗っかって、儲けようって感じかな。


今さら更新。
サッカー中止なったし、今日は書くことがないわ。

今日の一曲 GO NO GO / 一十三十一

スポンサーサイト
『SURVIVE STYLE5+』
◎評価
・内容:D
・娯楽度:A
・癒し系:C
・テンポ:A
・サウンド:C
・色づかい:A
・テクニック:A
・総合評価:B

この映画はずっと観たいと思ってた作品。
なんてったって、大好きなVinnie Jonesが出てる。
邦画に出てる。
その一心やったね。

ただ、近くのツ○ヤに一本しか置いてないモンやから、なかなか借りることがでけんかった。
ホンマにいつ行ってもなかったもん。
ようやく今日鑑賞することがでけたってわけ。

だいぶ好みがわかれる内容やな。
オレはこうゆうのめっちゃ好き。
とにかく常人がいなくて、おかしなことばっかやってる。
それが絶妙に絡み合う。

昨日観た『THE有頂天ホテル』に比べたら絶妙さにかけるけど、それでも入り乱れた感じの内容はやっぱ好き。

あっ、あと橋本麗香の七変化(!?)もかなりの見物♪
『THE有頂天ホテル』
◎評価
・内容:A
・娯楽度:S
・癒し系:S
・テンポ:S
・サウンド:B
・色づかい:B
・テクニック:S
・総合評価:S

キャストは豪華なことはご存知の通り。
いろんなところに遊び心が詰まった飛び切りの作品。
さすが三谷さん。

カット一つ一つ考えると、相当コストかかってるんぢゃないかって。
そんなこと思っちゃうくらい贅沢なカットが満載。

おっと、こっからネタバレ必至。
故、要注意。
[身も心も有頂天]の続きを読む
公開前から結構気になってた映画を観にいった。
その名はトレコ~ング。
白黒版観たことあったから、現代版がどうなったのか気になってね。

『キングコング』
◎評価
・内容:B
・娯楽度:A
・癒し系:B
・テンポ:C
・サウンド:C
・色づかい:C
・テクニック:B
・引き込み度:B
・予想裏切り度:D
・総合評価:B-

オレってば、この評価結構適当につけてるから、あとでパッと見直したときおかしいことがあるんだ。
だから、参考にはしないほうがいい。

さぁさぁ現代版はやっぱりすんげーリアル。
コングの表情とか毛並みとかその他いろいろ出てくる動植物がやばい。
軽くぢゃなくて、かなりやばい。
だから、コングの細かな表情とか見てると、より愛着というか感情移入してしまうと思う。
カワイイ奴やなとか思ってしまうと思う。

内容はというと、結構サブストーリーが多く盛り込まれてる感じ。
やっぱり今はそうだよね、コングの話一本ぢゃ客もたないよね、って感じ。
より細かい主演女優の設定がストーリーに大きく絡んできたり、登場人物の映画監督のストーリーがあったり、船員たちの細かな設定がストーリーに絡んできたり、いろんな動植物が襲ってきたり、とかなり内容盛りだくさん。
一番印象に残ってるのは、崖に落ちた後、いろんな動物に襲われるシーンかな。
コング vs 3体の○。○○○○○スも結構見物やけど♪
考えながら見るシーンとかもあったけど、やっぱ基本的には娯楽かな。

監督がロード・オブ・ザ・リングの監督やねんけど、色づかいと全体の雰囲気ですぐわかる。
言葉ではちょっと表現でけんけど、これがピーター・ジャクソン監督の個性かな、って思ったりなんかした。

まぁ白黒版見てなくても、SFとか好きな人は普通に楽しめる映画やと思う。
別にオレがSF好きと言ってるわけではないよw
だからとっていって、嫌いなわけでもないけどw

あぁ、S論やってねーよ、やってねー。
年内完成あぁ厳しい。
それどころか完成あぁ厳しい。

今日の一曲 冬空と君の手 / Lost In Time
久々、映画館へ行って来ました。
今話題のたけしさんの映画観にね。

『TAKESHIS'』
◎評価
・内容:?
・娯楽度:A
・癒し系:D
・テンポ:B
・サウンド:B
・色づかい:A
・テクニック:?
・引き込み度:?
・予想裏切り度:?
・総合評価:?

なんだこれは?って感じ。
もう何やってるか理解できんくて、自分の中で構図を作って、
で、「あっこれはこうちゃうか」とか試行錯誤したけど無理で。
時間軸がまったくわからないし、どっからどこまでが・・・
って、公開したばっかやし、楽しみにしてる人おるやろうからネタバレはなしの方向で。

ただ、要所要所のテクニックとか、北野カラーはやっぱすごいと思った。
サウンドも結構いい感じ。
ってか、サウンドはある一箇所がオレの評価めっちゃ上げたなw

なんにせよ観て理解できた人がいたならオレにレクチャーしてくれw
作った本人がなんだかわかんないって言っちゃってるような映画やから誰も理解できんのかもしらんけどw
まぁ内容わからなくても、爆笑ネタ、シュールネタが含まれてて笑ってしまうのは間違いないけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。